2007年06月12日

豊胸プチ整形

豊胸の手術方法には、大まかに脂肪注入法と人工乳腺法に分けることができます。
脂肪注入法は、まず自分の脂肪を吸引(痩せたいところを脂肪吸引)し、その脂肪をバストに注入します。注入する方法は、乳腺上、乳腺下、大胸筋下などの多層に分けて注入します。こうすることで生着率(脂肪が注入された場所で存在していく確率)を向上させることができます。

現在行われている豊胸手術のほとんどは人工乳腺法になります。人工乳腺として使用されるバッグは、安全であり、形よく仕上がり、感触も柔らかで自然であることが求められます。

代表的な人工乳腺は以下の通りです。
シリコンバッグ  生理食塩水バッグ  CMCバッグ  コヒーシブバッグ  アナトミカルバッグ  アシンメトリーバッグ  バイオセルバッグ  エリートジェルバッグ
引用


プチ豊胸
人工物などを挿入するのに抵抗のある方、または短期的な豊胸を希望する方に適しています。

レスチレン「SUB-Q」は、明澄透明な粘性ゲルであり、唯一の非動物性安定化ヒアルロン酸製剤です。ヒアルロン酸は皮膚や皮下および結合組織中のほか、滑膜組織および滑液中に重要な構造要素として存在する天然多糖です。ヒアルロン酸は全生物を通して種差が認められない数少ない物質群のひとつです。

このSUB-Qは、幹部組織のボリュームを増大させることによって、組織の輪郭を目標修正レベルにすることができます。患部組織と自然に一体化した後、残存する各NASHA分子に結合する自由水の分子数が増加しながら分解しますが、分解が進んでも埋入剤全体の容積が変化しにくいというNASHA特有の分解特性があり、他のヒアルロン酸に比べて持続期間が長いのが特徴です。
引用

ラベル:豊胸 整形
【関連する記事】
posted by プチ at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

プチ整形

プチとはフランス語の「petit」すなわち「小さい」という意味です。
大きく切ったり縫ったりするのではなく、糸で固定したり注射でふくらませたりして形を整える治療のことをプチ整形と言います。
最近、「プチ整形」という言葉は、テレビやラジオ、雑誌や新聞などで頻繁にとりあげられています。「プチ整形」がこれほどまでに取り上げられる人気の理由は、「整形手術」に対する
先入観が以前よりも少なくなったことや、早く結果に臨みたいという価値観の変化など、時代にマッチした美容術であることがあげられるでしょう。
プチ整形は、およそ、半年〜1年で元に戻るような施術が多いです。美容外科の施術に比べてお手軽な料金で痛みも少なく、あっという間に施術が終わることも多いので気分転換や本格的な美容外科手術を行なう前の「お試し」などに利用する人も多いです。

プチ整形は、短時間で手軽にできるとはいえ、専門の医師が行う施術には違いありません。
引用元http://www.petitseikei-kouza.com/index.html
ラベル:プチ整形
posted by プチ at 06:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。